読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vaio Pro (2013 spring)でUbuntuとDual bootで運用している時にWindows updateした後の対処

大学のとある講義で「面白い論文とは、タイトルが短くて一般性の高いものが多い」という話がありましたが…

1. 状況

先月から、Vaio Pro (2013 spring, win8.1)をUbuntuとのDual boot(grub)で運用しています。 昨日Windows updateをしたところBootloader周りに手を入れられたらしく、grubを経由せずにWindowsが立ち上がるようになってしまいました。

2. 解決策

Vaio Proの起動順位トップは\EFI\Boot\bootmgfw.efiらしいので、これをgrubに入れ替えればOKでした。

sudo mv /boot/efi/EFI/Boot/bootmgfw.efi /boot/efi/EFI/Boot/bootmgfw.efi.orig
sudo cp /boot/efi/EFI/ubuntu/grubx64.efi /boot/efi/EFI/Boot/bootmgfw.efi

さらに、これだとgrubメニューからwindowsが立ちあげられなくなってしまうので、 VAIO Pro11 [red edition] SVP1121A2J をUEFIでトリプルブートにしてみた:shirokichi's hobby life:So-netブログ に従って

sudo blkid # check uuid of /dev/sda3
sudo vi /etc/grub.d/40_custom
#!/bin/sh
exec tail -n +3 $0
# This file provides an easy way to add custom menu entries.  Simply type the
# menu entries you want to add after this comment.  Be careful not to change
# the 'exec tail' line above.
menuentry "Windows Boot Manager (SONY Original)" {
        insmod part_gpt
        insmod fat
        set root='(hd0,gpt3)'
        search --no-floppy --fs-uuid --set=root <<< uuid of /dev/sda3 >>>
        chainloader /EFI/Microsoft/Boot/bootmgfw.efi.org
}
sudo update-grub

以上、自分用メモでした